メルマガバックナンバー

Twitterアフィリエイト 多角的なものの考え方

目安時間 10分
  • コピーしました
多角的なものの考え方

アフィリエイトに限らずビジネスにおいて
多角的なものの考え方は非常に大事です

 

物事を一方方向でしかとらえられないと
重要な「気付き」の機会を失うかもしれません

 

どういうことか

少し例を交えて話をしていきましょう

 

例えばもうすぐバレンタインがありますね

アフィリエイターにとってもこのような
イベントごとは稼ぎのネタです

 

では

 

バレンタインと聞いて売れるものは何でしょうか?

 

と聞いたときに、一方方向でのみ物事を考えると
出てくる答えは「チョコレート」

 

これは間違っていません

むしろ正解ではあります

 

 

バレンタインだからとチョコレートをアフィリ

一体どれだけのライバルがいると思います?

 

ほとんどの方がチョコレートをアフィリするでしょう

 

いくらTwitter上でインプを取れても
大勢ライバルがいたのでは・・・

 

そこでもう少し考えてみましょうか

バレンタインに渡すチョコレートは

 

既製品
手作り

 

2パターンに分かれます

 

では既製品であればどの様なチョコレートか
さぁ考えましょう

 

とは言いません。

 

それこそ当たり前すぎますので

 

この場合、手作りに目線を合わせてみましょうか

 

チョコレートを手作りするにあたり
さて何をアフィリしますか?

 

レシピ?
材料?

 

こんなところかと思います。

 

意外とスイーツの材料って売れやすい

 

 

チョコレートの材料ではないですが
ケーキの材料で本当によく売れたのが

 

「動物性の生クリーム」

 

生クリームには植物性と動物性があります

植物性は動物性に比べ一般的に
ホイップが作りづらいと言われています

 

動物性のほうがきめ細やかなホイップが作りやすい

 

この動物性生クリームってスーパーによっては
売っていないところが多い

 

そのためクリスマスなどのシーズン前には
ほとんど店頭に売っていないことが多い

 

そこで動物性の生クリームをアフィリすると
本当によく売れましたね

 

このように、視点を変えることで
売れる商品に気が付く

なんてことは非常に多いです

 

話を戻して

 

バレンタインと言えばチョコレート
だからチョコレートをアフィリする

 

これは一方方向での考え方

 

視点をずらして、アフィリエイトをするなら
材料や作る時の道具に注目する

 

その中で店頭で手に入りづらいものはないか?

 

そういう目線で物事を考えると
自然と売れるアイテムに気が付く

 

このようなものの考え方が出来ると

驚くような稼ぎの手法に気付いたり

 

誰もやっていないような方法を考え付いたり

結構ふとした時に思いつくことが多くなります

 

とは言っても

 

そう簡単に身につくものではない
そう思ってるでしょ?

 

今日の本題はここから

 

ではどうしたら多角的なものの考え方が身に付くのか

これは別に難しいことじゃないです

 

普段からあることを習慣づけていれば
自然と身に付くものです

 

それはまた次回・・・

 

 

 

なんていうと怒られてしまうので

 

多角的なものの考え方を身に付けるには

 

「どんなものに対しても
なぜなにどうしてと疑問を持つこと」

 

たったこれだけ。

 

なぜテレビ番組にはコマーシャルがあるんだろう?
なぜ自販機とスーパーで飲料の値段が違うんだろう?

 

常に目に付くものに対し疑問を持つ
そして疑問に対して自問自答する

 

これを常日頃から意識をしていると
物事を色々な角度から見られるようになります

 

色々な角度から見られるようになると
自然と様々な考え方ができるように

 

ひとつの問題に対して解決策が
いくつも頭に浮かぶようになります

 

このようなものの考え方、思考が身に付くと

 

キーワード探し、売れる商品探し

 

これらが得意になっていきます

 

言うまでもなく

アフィリエイター必須の能力です

 

ただひとつ欠点があって

常になぜなにどうしてを繰り返してると

 

「理屈臭いやつ」

 

と思われる可能性があったりなかったり

 

たまに自分で理屈臭くて面倒だな
と思うことも実はありますね(笑)

 

誰でもできる簡単な思考法です

ぜひ普段の生活に取り入れてください

 

 

あとがき

久しぶりのブチ切れ事件

それは立ち寄ったコンビニでのこと

 

トイレを借りたのでガムの一つでも買って
と思いレジに並んでいた時のこと

 

それなりにレジ待ち客がいる中で
私の目の前の若者が店員に

 

「マルボロ●●●」

 

たばこの名前かな?

それをボソッと店員に告げる

 

店員さんたばこの銘柄がわからないようで

 

「何番になりますか?」

 

と煙草に割り当てられている番号を

その若者に聞いていると

 

「はあ?マルボロ●●●って言ってんだろ」

 

と威嚇

 

 

店員さんおどおどしながら

 

「すみません番号でお願いします・・・」

「だからマルボロ●●●って言ってんだろ!!」

 

語気の強まる若者

 

そこでブチっと
何かが音を立てて切れた・・・

 

若者の肩をつかんでこちらを向かせ

 

・君は日本語がわからないのかな?
・店員さんはたばこの銘柄わからないんだよ?
・何のために番号が割り当ててると思うの?
・馬鹿なの?ねえ?馬鹿なの?
・待ってる人がいるから早くしてね

 

ということを優しく、優しく伝えると
店員さんに番号を伝えていました

 

何というか

 

よくコンビニであったり飲食店で
人に横柄な態度をとる人

 

「あなたはいったい何様なわけ?」

 

よく「お客様は神様だ」と言うけれど

 

あれは「商売している側」が発する言葉であって
消費者側が発する言葉ではない

 

商売人のお客様への感謝の言葉

に過ぎない。

 

お客様は神様という言葉を
間違って解釈している人が多すぎる

 

なぜ横柄な態度が出来るのか意味が分からない

 

もし自分がそんな態度を取られたら
間違いなく怒るくせに

 

なぜですかね・・・

そんな人この世からいなくなればいいのに(毒)

 

久しぶりにブチ切れした事件でした

 

店員さんはしきりに感謝をしてくれ
いいことをしたの・・・かな?

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ひら

Twitter楽天・Amazonアフィリのプロ

ひら

Twitter楽天アフィリエイトでたった48日で日給22,802円を稼ぎ出したノウハウをメルマガにて提供しています。目指すはTwitterアフィリエイトを完全自動化で月収10万円以上。現在は半自動のTwitterアフィリのみで月収10万円超え。また4ヶ月でメルマガ・GoogleAdSense・ASPアフィリエイト合わせて副業月収が100万を突破

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 プロフィール

ひら

Twitter楽天・Amazonアフィリのプロ

ひら

Twitter楽天アフィリエイトでたった48日で日給22,802円を稼ぎ出したノウハウをメルマガにて提供しています。目指すはTwitterアフィリエイトを完全自動化で月収10万円以上。現在は半自動のTwitterアフィリのみで月収10万円超え。また4ヶ月でメルマガ・GoogleAdSense・ASPアフィリエイト合わせて副業月収が100万を突破

カテゴリー
 人気記事