教材レビュー

アンリミテッド アフィリエイト3.0(Unlimited Affiliate3.0)  レビュー

目安時間 36分
  • コピーしました

発売から10年の歳月が経ったUnlimited Affiliateが更なるパワーアップを果たし『Unlimited Affiliate3.0』として登場

 

第1章から9章までで成る、PDFファイル総ページ数1,100ページにも及ぶ膨大な量のマニュアル

これほどまでにネットビジネス全体に多岐にわたって網羅された教材があっただろうか・・・

2021年、2022年の教材No.1となること間違いなしのUnlimited Affiliate3.0

通称『アンリミ』の徹底レビューをしていきます。

メリットだけではなく、デメリットについてもお伝えします。

 

作者はHN『インフォ侍』こと株式会社Mithril(ミスリル)の代表を務める小林憲史氏

2005年10月よりFC2ブログにて『情報商材ナビゲーション』を開始

その後現在に至るまで16年間、一線で活躍している小林氏のすべてが詰まった教材

それが『Unlimited Affiliate3.0(通称アンリミ)』

 

私も小林氏と同時期の2006年の元旦より情報商材レビューブログ『情報商材館』をスタートさせ、小林氏の活躍はリアルタイムで見てきているので、小林氏の凄さは身をもって知っています。

 

とは言え、ひいき目で見ることはもちろんしません。

 

メリットはメリット、デメリットはデメリットとしてしっかりレビューしていきます。

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0はオススメできるのか?

結論から先に伝えておくと

ひいき目に見ても、厳し目に見ても星5の優良教材であることに一切疑いはない。

 アンリミを超オススメ教材と認定

王道中の王道であるアフィリエイト手法の集大成とも言うべき教材。

 

小手先のすぐに使えなくなるテクニックなど一切掲載せず、現在考えられる『稼げる』アフィリエイト手法をひとつひとつ丁寧かつ的確に書き記した教材となっている。

 

それにしてもここまで稼ぐことの本質に言及した教材があっただろうか?

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0最大のデメリット

情報情報量の多さが最大のメリットであり最大のデメリット

アンリミは本当の初心者でも、月に100万円をすでに稼ぐような猛者であっても、どのレベルのアフィリエイターでも十分に対応できる情報量と質が売り

 

さらに「何をすべきで、何をするべきではないか」をしっかりと理由を明確にして解説してくれているため、実践への迷いを極端に少なくしている点がアンリミの最も優れている点だろう。

 

ただ正直に言ってしまうと、アフィリエイトを始めたばかりの超初心者では再現していくのは難しいかもしれない

 

と言うのも

 

読み込んで理解をするまでに相当な時間を要することは間違いなく、その圧倒的情報量ゆえに迷いが生じる

 

最悪何から手を付けたらよいのかわからなくなる可能性がある

 

これが最大のデメリット

 

超初心者では少々ハードルが高い内容となっている

 

しかし、○章から始めましょう!など絶妙のタイミングで送られてくる購入者通信、その購入者目線で投げかけられる言葉の数々

 

皆を稼がせたい、稼いでもらいたいという気持ちがひしひしと伝わってくる。この購入者通信だけでも十分な価値を持っていると言っても決して言い過ぎではない。

 

きっと購入者通信があなたの助けになってくれる

 

多くのアフィリエイターにとってはこの圧倒的な情報量は珠玉であるが、『そもそも文章を読むことが苦手』『読み返すことが嫌いな人』このような人は間違いなく無用の長物。絶対に買ってはいけない

 

逆に何度も読み返すことが出来るあなたのような人は、きっとアンリミの本質をしっかりと理解し、大きな収入の柱を得ることが出来るだろう。

アンリミテッドアフィリエイト3.0の詳細

アンリミテッドアフィリエイトの構成は以下の通り

  • 第1章:基礎知識&マインドセット(65ページ)
  • 第2章:全体構造&準備編(47ページ)
  • 第3章:コンセプト設計編(103ページ)
  • 第4章:SNS戦略編(163ページ)
  • 第5章:ブログ戦略編(294ページ)
  • 第6章:メルマガ戦略編(248ページ)
  • 第7章:アフィリエイトページ戦略編(93ページ)
  • 第8章:ステップメール戦略編(58ページ)
  • 第9章:販売戦略編(40ページ)

マニュアルだけでなんと1,111ページ!!

正気の沙汰ではない(汗)

 

これだけのボリュームのあるマニュアルに加えて、さらに特典用のワードプレス設定マニュアルやメルマガのテンプレート。はっきり言ってここまで至れり尽くせりの教材を今まで見たことがない。

 

※ちなみにこのブログ、アンリミの特典であるワードプレスのテンプレートで構成されている。

 

それでは早速1章から順番に見ていこう。

第1章 基礎知識&マインドセット(65ページ)

第1章はアフィリエイトの基本、基礎からネットビジネスを始めるにあたり、大事な心構えの解説となっている。

 

ブログも作ったことのない初心者さんでも月収100万円稼ぐこと

 

アンリミはこのコンセプトのもと作られた教材、この言葉を聞くだけでワクワクしてくるのではないだろうか?

 

「初心者でも稼げますか?」という聞かれれば、答えはもちろん「初心者でも稼げます」だが「初心者のままでは稼げません」

 

ここをはき違えてしまうと、この後の2~9章を読み進めてもまるで意味がなくなってしまう。

 

よく「マインドなんかいいから早く稼げる方法を教えろ」という人がいるが、このようにマインドをおろそかにする人で成功した人を私は知らない。

 

間違いなくすぐに挫折をして、すぐにいなくなっていくだろう。

 

マインドの大切さがわからない人はこれ以上読み進めても時間の無駄なので、ページを閉じて自分のしたいことをしたほうが良い。

 

もしあなたが「絶対に稼ぎたい」と思っているのであれば、1章を読み終わった後きっと意欲に満ち満ちていることだろう。

 

読み込んで腹落ちさせる章なので、実践難易度は☆1とした。

アフィリエイト歴の長い私でさえ、この章を読んでより一層

稼いでやろうと意欲に溢れましたね。

第2章 全体構造&準備編(47ページ)

第2章ではフルマーケティングを最終目標とした上で全体像を把握することが目的であり、どの様な流れで収益化していくのか詳しく解説がされている。

 

全体像とフローを理解することがこの章の目的となる。

 

ネット上の様々な媒体を駆使して、自分自身でフルマーケティングをするシステム構築が最終的な到達点

 

P4の最後に記載してある言葉にある通り、この教材はフルマーケティングが最終到達点

 

間違ってはいけないのが、あくまでも【最終到達点】であること。

 

はっきり言っていきなりフルマーケティングなんて出来るわけがない

 

まずはフルマーケティングがなんであるか図解で全体像を知り、あらゆる戦略を「わかる」から「出来る」に変えるための前準備をするのが2章の目的だ

 

アンリミでは2つの資産を積み上げ、収益を膨らませていく。

まずひとつ目の資産が【リストビジネス】

これはメルマガのことを指してるんだ

集めたリストを活用してメルマガでセールスをかけるってことね!

だからリストビジネスって言うんだ。うんうん

そしてふたつ目の資産が【トラフィックビジネス】

しっかりと作りこみをした特化サイトを作っていって

ほったらかしでも収益が上がる仕組みを作るんだ

ほったらかしで!?

そんな資産が出来たら寝てても収益が出るってことでしょ!?

作る作る♪特化サイト作りま~す♪♪♪

私はP26~P33を眺めているだけでワクワクが止まらない。事細かに説明されている全体像やフローを見ることでアンリミに対してとてつもない可能性を感じることだろう。

 

2章も1章と同様、読み込み腹落ちさせる章なので、実践難易度は☆1とした。

第3章 コンセプト設計編(103ページ)

3章では実践テーマを決め、方向性を考えていく工程となる。

 

○○客より「○○○客」のほうが圧倒的に母数が多く、属性やターゲットを絞ることで圧倒的に稼げる市場で戦う

 

圧倒的に母数の多い○○○客に対し、どのようなジャンルに参入し、どのような情報発信を行っていくのかをしっかりと決定をしていく

 

テーマ・ジャンル決めとなると難しく感じてしまうが、稼げる市場が何なのか、どうやって見つけ出すのかを図解を交えながらこれでもかと言うほど丁寧に解説されているため、この方法でもテーマ・ジャンルが決まらないということはまずないだろう。

 

もし決まらないというのであれば、それはまだ3章の読み込みが足らない証拠。理解できるまで何度も読み返してほしい。

 

テーマ・ジャンル選びを失敗するとそう簡単に修正は出来ないため、失敗しないように以下の方法が事細かに解説されている

  • テーマ・ジャンル選定
  • ターゲット選定
  • キーワード選定
  • ブログタイトル設定
  • 最初に作るべきブログ記事
  • 最初にやるべき作業

読み上げるだけでげんなりしそうだが、誰でもわかりやすく迷わず作業を開始できるよう、かなり詳細に解説されているので安心してほしい。

 

デメリットは、難しい言葉が思いのほか出てくるため一度読んだだけでは理解が難しい点。どれだけアフィリエイトに慣れた人でも一回で理解することは難しいだろうから、一度で理解できなかったとしてもなんら恥ずかしいことではない。

 

ただ、アフィリエイト始めたばかりの初心者であると理解するには少しだけハードルが高いと言える

 

少しでもアフィリエイト経験があるのであれば、この章に書かれていることの価値は十分わかるはず。

 

3章の実践難易度は多少迷う部分はあるかもしれないが、マニュアル通りにコンセプトを設計していけばさほど難しい章ではないため☆2とした。

 

第4章 SNS戦略編(163ページ)

ただしTwitterに慣れている人は

4章ではSNSを使ったリスト・集客戦略について書かれており、いよいよ実践が始まる

 

SNSはブログに誘導したり、メルマガ読者を獲得するための集客経路

 

SNSと言っても様々なサービスが展開をされているが、アンリミではTwitter運用について説明がされている。

 

なぜTwitterなのかについても細かく解説がしてあるのでしっかり読んでほしい

 

作者の小林氏のTwitterアカウントは2022年2月上旬時点で約6,300フォロワー。これが2021年2月から始めてまだ1年というから驚きだ。

 

と言うことは、4章に書かれていることをしっかり実践することでそれだけのフォロワーが確保できる可能性があるということ。

 

ちなみに私は2021年11月にアカウントを開設し、2022年2月上旬時点で1,400フォロワー、3ヶ月で1,400名なのでひと月あたり460名ほど増えている計算となる。

 

これを1年に直して計算をすると5,500名ほど。小林氏とまではいかないまでも、かなり良いペースで増えている。

 

それだけの価値がこの4章には秘められているということだ

 

この4章をしっかり読み込んで実践することで得られる最大のメリットは

  • 文章力の向上
  • ブログやメルマガのネタ帳代わりとなる
  • 発信情報が拡散される

特に【文章力の向上】Twitterでツイートをし続けることで、ブログやメルマガを運営していく上で非常に大きな力となる。

 

もちろん4章に書いてあることを実践しさえすれば。

 

実はこのレビューを書くにあたり、Twitter運用の有料Brainを購入したのだが・・・

※Brainとは、自分で書いた記事などを有料で販売できるコンテンツプラットフォーム

 

すべてネットで調べれば無料で知ることのできる内容ばかりで、手順は書いてあるがなぜその作業をしなくてはならないのかについて一切触れられていなかった。

 

アンリミ全章通じて共通していること、それは前述しているが

 

しなくてはならないこと、してはいけないことが【必ず理由付きで解説】されている

 

根拠のないマニュアルほど怖いものはない。

 

どうしてやらなくてはならないのか、その理由が明確でないまま実践したとしても、そのうちに「別にやらなくてもいいか」となってしまう

 

結果、成果は得られず途中で諦めてしまうのだ

 

その点アンリミは理由が明確であるがゆえに腹落ちさせやすく、やらなくてはならないことをコツコツと続けられるため、実践するには最高の教材であることに疑いの余地はない

 

すでにTwitterをしている、したことがある人にはハードルは高くないが、初めてTwitterを始める人にとっては少々難しいかもしれない

 

その点を加味して、4章の実践難易度は☆3とした。Twitterに慣れている人は☆2程度になるのではないか。

 

4章をどれだけ実践するかで、5~8章で得られる収益が格段に変わってくるので腰を据えて実践してほしい。

 

SNSをおろそかにする者はSNSに泣くことになるだろう。『交流』がどれほど大事なのか、しっかりと身をもって経験してほしい。4章での実践があなたの大きな財産となることは確実だ

 

デメリットはTwitter内でのフォロワーとの交流があまりの楽しくて他の作業が滞ることくらいか

 

 

この章の価値は、購入した有料Brainが3,980円だったことから考えると・・・

 

第5章 ブログ戦略編(294ページ)

いよいよアンリミのメイン中のメイン

ブログ戦略の章に入っていくよ

小林氏と言えばやはりブログ戦略

これ無くしてはアンリミは成立しない、重要な章となる

 

かなり多くの仕掛けや戦略を5章の中で解説をしているが、様々なテクニックを「点」で捉えるのではなく、すべてをまとめて「面」で捉え実践することで、最大限の効果を発揮する

 

かなり多くのテクニックが5章では解説をされていて、ひとつひとつは本当に素晴らしいテクニックであることは間違いはない

 

ただそれらを少しずつ実践するのではなく、すべて実践することによってひとつの大きな戦略とされているので、ぜひ実践していただきたい

 

この章では以下のことを重点に解説がされている

  • 心理的テクニック
  • ライティングテクニック
  • SEOテクニック

この章で解説されている心理テクニックと、ライティングテクニックを駆使すれば、はっきり言って詐欺商材でも簡単に売れてしまう。もう驚くほど簡単にだ。

 

とは言え、詐欺商材など売らなくても販売スキルは十分すぎるほど学べるので、5章をしっかり腹落ちさせてどれだけ実践できるかであなたの成果は決まってしまうと言い切れるほどの内容なのは間違いない

 

言うなれば、このアンリミの5章は

と言っていいだろう

 

今すぐ稼ぐことが出来て、すぐ廃れるような小手先のテクニックは一切ない。王道中の王道の戦略で、王道を突き詰めるとこうなるという究極形態である

 

永続的に稼ぐことが出来るテクニック・戦略が5章には盛り込まれている

 

コツコツと資産を積み上げ、気が付くと大きな大樹になっている。そんなイメージが5章の戦略だ

 

ただそんな素晴らしい戦略ではあるが、5章にもデメリットはある

 

すべてをすぐに理解することは到底不可能であるため、何度も何度も繰り返し読み返さなければ「面」で捉えて実践することが出来ない

 

根気と時間を要することが最大のデメリットだろう。それだけ5章が壮大な戦略だという証拠でもある

 

こう書いていると非常に難しく感じるかもしれないが、4章を徹底的に実践することで5章と言うのはかなり気楽に取り組めるので安心してほしい

 

 

さて、5章の価値だが

 

小林氏の処女作『爆転アフィリエイト』が24,800円だったことを考えると更なる価値があることは言うまでもない

 

よって

アンリミ5章の価値

第6章 メルマガ戦略編(248ページ)

稼ぎをさらに加速させるメルマガ戦略。ブログに加えてアンリミを実践していくにはとても大事な章だね

アンリミにおいて、ブログ戦略と並び非常に重要なメルマガ戦略。アンリミの中でも一番重要な章となる

 

アンリミの戦略はすべて「メルマガ読者獲得(リスト確保)」のための戦略であり、目的である

 

この言葉からもわかるように、これまでの戦略はすべてメルマガのためにあると言っていい。

 

メルマガと聞くと苦手意識があると思うが、実際にやってみるとさほど難しいものでもなく、言ってしまえば4章のTwitter運用の文字数が多いものと思えばなんてことはないと、安易に想像できるだろう。

 

事実、一度書いてしまえば「こんな簡単なものなのか」ときっと思うことだろう。

 

P59まではメルマガの基礎知識についての解説

 

そしてP61からのメルマガ戦略編であるが、このメルマガ戦略を理解しているのとしていないとでは、雲泥どころか稼ぎが何倍、何十倍と変わってくるのは間違いない。15年前にメルマガを発行していた時に知っておきたかった戦略だと強く感じた

 

小林氏がなぜ10数年の長きにわたり稼ぎ続けられるのか、なぜアフィリエイト開始たかだか3年で1億円の売り上げを達成することが出来たのか、そのすべての戦略についてひとつひとつ細かく解説がされている。

 

ある程度分かったつもりでいたメルマガ戦略、そのほとんどを7章を読み進めることで一気に覆され、ただただ感嘆するしかなかったが、もちろんその後自身のメルマガにはアンリミの手法を取り入れている

 

特にP85からは自然と実践できるようになるまで何度も何度も読み込むことで、この先永続的に稼ぐことのできるスキルを身に着けられるだろう。そう考えると6章の価値はとてつもないものとなる。

 

稼ぎを爆発させるためには、日々しっかりと実践をしていくしか道はない。時間はかかるがこの先得られる収益のことを考えると、地道に着実に実践をしていくべき。

 

想像してほしい、メール1通で50万・・・60万・・・100万と報酬が積みあがっていく状況を。それは決して夢物語でもない、あなたが見るであろう未来の姿なのである。

 

さて6章の価値だが、5章と並び評するだけの価値は少なくともあるため

 


5章と並び、実践難易度は高めで☆4だがそれだけのポテンシャルを秘めていると理解してほしい。

第7章 アフィリエイトページ戦略編(93ページ)

販売特化のレビューページとキラーページの説明をしているんだけど、レビューページとキラーページのすみわけの考え方が非常に参考になって、慣れてしまえばサクサク作れてしまうよ。

第7章では教材を売ることに特化した「レビューページ」と「キラーページ」を作成するための解説がされている。

 

ここまでの章で学んだテクニックを最大限に駆使して作成するのが「アフィリエイトページ」

 

言うなれば、これまでの章の集大成とも言える7章。

 

あなたが読んでいるこのページは「レビューページ」。それに合わせてキラーページを様々な切り口で増やしていくことで、アフィリエイト報酬を雪だるま式に増やしていくことが出来てしまうのだ。

 

稀にせっかく買った教材の出来がひどく、アフィリエイトするのもためらわれる場合がある。そのように「売れない教材」であったり、アフィリエイターとして「売りやすい・売れる教材」の見極め方がこの章で手に取るようにわかってしまう。

 

もちろんどのようにレビューページを書いたらよいのか、キラーページを作成すればよいのかは詳細に説明をされているため、よほどのことがない限り迷うことはないだろう。

 

ひとつこのようなレビューページやキラーページを作るうえで障壁となりうるのが『教材購入資金』ではないだろうか。基本的に自分が手にしていない教材を売ることは何かしらの「ボロ」が出るため避けている。

 

自分で実践していない教材のレビューでは信憑性がない

 

確かにアフィリエイトを開始直後では自由なお金がなく教材を手にすることも難しいだろうから、資金がデメリットとなるかもしれないが、私としては出来る限り自分で実践している、購入している教材を紹介するようにしてほしい。

 

ちなみに7章の中では購入していない教材を紹介するなとは書かれていない。

 

2つ3つのレビューページと複数のキラーページを作成することだけでも十分な収益を確保できることは間違いない。

 

5章6章と実践しているとなれば、7章の実践難易度はそれほど高くはないはずなので、難易度は☆3とした

 

なかなか5章6章などに時間がかけられないのであれば、5章6章のテクニックを駆使して7章だけでアフィリエイトをしていってもいいだろう。

 

さて、5章6章のテクニックを踏まえたうえでの戦略と言うこともあり、この章の価値は

 


とする。

第8章 ステップメール戦略編(58ページ)

ただし、4章と組み合わせることで

実は私、この章を実践しただけで初月306,640円稼ぐことが出来たので、第8章の有益性は身をもって体験しています。

8章ではステップメールを設定することで収益の自動化を図るのだが、マニュアル通りに10通のメルマガを書きあげて設定することで、自動で収益化することが可能となっている。

 

そう、ただマニュアル通りにステップメールを設定するだけで、あなた専用の自動販売機が完成してしまうのだ。

 

しかも・・・

 

1通目はコレ、2通目はこう、3通目は・・・と事細かに10通目まで「どうしてそのような文章を書くべきなのか」を交えて解説されているため、自分の言葉にしてメルマガを書き上げるだけで、必然的に立派な自動販売機が出来上がるようになってる。

 

非常に丁寧かつ分かりやすく解説されており、10通ものメルマガを書く大変さに見合う以上の収益を見込めるため、現時点では第8章が私の中で一番役に立っている章である。

 

デメリットは10通目までしっかり書き切る忍耐力が必要となることくらいであり、メルマガに慣れていない場合は10通書き上げるのに結構な時間を要してしまう。

 

ただしメルマガのネタに関しては、何を書くべきか細かく解説されているので困ることはない。

 

メルマガの読者を確保することに苦慮すると感じるかもしれないが、第4章のSNS戦略編がそれを解決してくれるので心配は無用だ。

 

4章と組み合わせることで、8章の収益化は格段に大きくなる。

実際に第8章を読んでみてどうだった?

凄く丁寧に解説されているから、何を書いたらいいのか迷わなかったでしょ?

もう凄くわかりやすかった♪こんなにわかりやすいステップメールのマニュアルは

絶対ないって言えるくらいわかりやすいし丁寧!!稼げるイメージしかないよ♪

アンリミ8章の価値

第9章 販売戦略編(40ページ)

いよいよ最終章の9章。ここまで作ってきた仕組みを一気に開放して、圧倒的に稼ぐための戦略!

第9章では、これまで8章までに積み上げてきた仕組みや技術の図べ手を解放し、圧倒的に稼ぐための「最終戦略」の解説がしてある。

 

販売者の小林氏が16年間稼ぎ続け、さらにこの教材の実践者さんが次々に成果を出している方法であり、たまたまうまくいったような偶然生まれた方法ではなく、非常に再現性の高い戦略となっている

 

しかし第9章、本当に大事なことであり最大の障壁が

 

1章から8章まで完全に実践し、腹落ちさせた人にしか効果がない

 

という事実。

 

ただ裏を返せば、1から8章まで忠実に実践し続けることで、さらに圧倒的に稼ぐことが出来てしまう戦略なのだ。

 

ちゃんとしっかりと8章まで作業がズレなくできているか、確認するためにマニュアルを読み返し、実践を繰り返す。そうすることによって圧倒的な地力がつき、それに比例して圧倒的な成果を収めることが出来るのだ。

 

9章では小林氏の実績がいくつも掲載されているが、この実績が未来のあなたの実績になる、そう小林氏は確信をしているのではないだろうか。

 

私も小林氏とまではいかないが、とある無料オファーを1通のメルマガで34件獲得することが出来た。恥ずかしながらアンリミを完璧ににこなしたというわけではないにもかかわらずこの威力。(画像をクリックすると大きな画像で見られます)

 

1通のメールを送っただけで報酬500円の無料オファーが、日を跨いでいるとはいえ34件で17,000円だ。それをたった1通のメールを送るだけで稼ぐことが出来るのだ。まだまだこの戦略の威力はこんなものではない。

 

教材でもこれ同等のことが起こりうるのがアンリミの戦略なのだ。(残念ながら私は現段階でまだ7章が完璧にこなせていないため、情報教材での圧倒的な成果はまだ出せていないが、これも時間の問題だろう)

 

なぜアンリミの戦略がこれほどまでに圧倒的な成果を出し続けることが出来るのか?それは・・・

 

ビジネスの原理原則、人間の心理をベースに作成された戦略であるため、圧倒的な成果を出し続けることが可能

 

またこれまでのアンリミ実践者の中には、一人で1,000本以上の教材を販売し、1億以上のアフィリエイト報酬を稼いだ猛者もいる。アンリミのノウハウ・テクニックを身に付けることでいつでも好きな時に好きなだけ販売が出来るようになるのだ。

  • 気の向いたときにメルマガで教材を紹介し
  • 気の向いたときにブログ記事を投稿し
  • 気の向いたときにレビューページを作る

最終的には自由気ままに好きな時に好きなだけ稼ぐことが出来る、そんな生活までをも手に入る可能性があるのだ。ここまで聞いても自分には必要がないとあなたは言い切れるだろうか?いや無理だろう

 

さて、では第9章だが実践難易度は☆2とする

あくまで8章までしっかりと実践したとしての評価だ

 

では最後に9章の価値はどれほどかと言うと、圧倒的な成果をもたらす意味でも非常に貴重な章であることは変わりないが、1~8章ありきの戦略であることを考慮して

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0の価格は適正なのか?

果たしてアンリミの価格は適正なのか?

 

おそらくここまで読んでいるあなたにとっては「何をいまさら」的な話かもしれない。しかし本当に適正なのか、それを図るために各章の価値として金額にしてきたが、1~9章の積み上げで一体いくらになっているのか見ていこう。

第1章~第3章 価値 ¥9,800‐
第4章 価値 ¥9,800‐
第5章 価値 ¥34,800‐
第6章 価値 ¥34,800‐
第7章 価値 ¥14,800‐
第8章 価値 ¥14,800‐
第9章 価値 ¥9,800‐

合計額¥128,600‐

これくらいが本来の適正価格ではないかと考えている。

実際に私が最初にアンリミのLP(ランディングページ)を読んだ時は【10万円までなら買う】と言う気持ちだったのだが、読み進め価格を確認した時には完全に目と作者の頭を疑った。本気で目がおかしくなったのかとさえ思った。

 

ではいくらなのか?本気で覚悟が決まったらぜひ確認してほしい。ただ、圧倒的な稼ぎはいらないというのなら絶対に見ないほうがいい。覚悟もなく生半可な気持ちであれば絶対に見ないでほしい。

 

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0の総合評価 ★★★★★(5点/5点)

『不変的な王道中の王道のアフィリエイト手法』

どんな教材とも相性が良く、掛け合わせることで大きな相乗効果を産む

 

たった1つの商品を紹介するだけで942万円を稼ぎ出した具体的な方法このコピーに何ら偽りはない。

 

作者の小林氏の16年間が凝縮され、誰でもわかりやすいように詳細に解説がされたアフィリエイトバイブル。もし月収10万円以上、さらには100万円以上を狙いたいというのであれば確実に教材を手にし、ひたすら実践することでその道は自ずと拓かれる。

 

その価値、再現性に疑う余地もなく、様々な教材と驚くほど相性が良い。今後アフィリエイトを行う上で必ず手にしておくべき教材であると断言できる。

 

アンリミテッドアフィリエイト3.0に対する質問

アンリミテッドアフィリエイト3.0を買えば稼げるようになりますか
それはわかりません。私はあなたではありませんので、普段どれくらいの時間を実践に使えるのか、アフィリエイトに対する知識がどれほどあるのかわからないので判断のしようがありません。そもそもそんな質問をしている時点でおそらく稼ぐことは出来ないだろうなと感じます。稼げるか稼げないかは教材だけで決まるわけではありません。あなた自身で決まるのです。
サポートはありますか?
個別のサポートはありませんが絶妙なタイミングで送られてくる購入者通信メルマガは届いたら確実に読むようにしてください。
返金保証はありますか?
返金保証はありません。最初から返金のことを考えるのなら購入しないでください。教材を活かすも殺すもあなた次第です。しっかりマニュアルを読み返しながら実践するのであれば、教材代はあっさりと稼ぎだしてしまうでしょう

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ひら

Twitter楽天・Amazonアフィリのプロ

ひら

Twitter楽天アフィリエイトでたった48日で日給22,802円を稼ぎ出したノウハウをメルマガにて提供しています。目指すはTwitterアフィリエイトを完全自動化で月収10万円以上。現在は半自動のTwitterアフィリのみで月収10万円超え。また4ヶ月でメルマガ・GoogleAdSense・ASPアフィリエイト合わせて副業月収が100万を突破

詳しいプロフィール

コメントは2件です

  1. […] Unlimited Affiliate3.0(アンリミ)作者の小林さん(お侍さん) […]

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 プロフィール

ひら

Twitter楽天・Amazonアフィリのプロ

ひら

Twitter楽天アフィリエイトでたった48日で日給22,802円を稼ぎ出したノウハウをメルマガにて提供しています。目指すはTwitterアフィリエイトを完全自動化で月収10万円以上。現在は半自動のTwitterアフィリのみで月収10万円超え。また4ヶ月でメルマガ・GoogleAdSense・ASPアフィリエイト合わせて副業月収が100万を突破

カテゴリー
 人気記事